毛穴パック

ポツポツと鼻の毛穴の黒ずみが気になるので、毛穴パックを使って角栓をスッポリと取っていたことがあります。

 

パックにびっしりと角栓がついて、毛穴の黒ずみもなくなって爽快感がありましたが、実はこの方法は毛穴にとって良くないことをしているということを知りました。

 

まず第一に、すっぽりと角栓を取ってしまうことで空洞ができてしまい、汚れや雑菌が入りやすい状態を作ってしまうこと。雑菌が入ってしまっては炎症を起こしてしまいますし、そうでなくても汚れが入るとまた黒ずみの原因になってしまいます。

 

また、角栓がなくなると人間の体のメカニズムとして皮脂を分泌して角栓を作り始めます。角栓ができてはすっぽりと取り去ることを繰り返すと、過剰に皮脂が分泌する鼻になってしまう状態を作り出してしまいます。皮脂が過剰に分泌されるとニキビができやすい状態になってしまう可能性があるので注意が必要です。

 

黒ずみがすぐになくなって便利に思いがちな毛穴パックですが、毛穴対策としては逆効果になる可能性があるだけに、使用に際しては注意が必要です。